探偵調査の依頼で多いのは?

探偵という職業はどんなイメージを持っていますか?映画やドラマで時々取り上げられるテーマですよね。かつては松田優作さん主演のドラマが流行りましたね。

実際はそのような映画やドラマで取り上げられるような華やかなお仕事ではないんですよね。

地道な作業の多い仕事というのが本当のところです。そして探偵になるのに特別な資格や試験に合格する必要がないため、誰でも今日からなろうと思えばなれてしまうんです。

国の定める資格が必要では決してないんです。実際の仕事内容としては依頼者からの要望を聞いてそれを果たすということに尽きます。一昔前は依頼内容は多岐にわたっていましたが、今ではその以来の7割強が浮気調査や不倫調査となります。時代の流れなんですねー。

配偶者の浮気や不倫を疑ってその証拠をとってきて欲しいと考える訳ですね。結婚していなくても、恋人同士の関係でも相手の素行を調査して欲しいという依頼が後をたちません。こういった男女関係のトラブルが増えていますからね。

男女関係ではない依頼としては、企業からの依頼もあります。取引をしようとしている人が本当に信頼できる人なのかを調べて欲しいとか。他のライバル会社の出方を知るために調査をして欲しいという場合もあります。また社員の素行を調べるように依頼される場合もあります。
http://xn--u9j532gfhb922blletxan4snyc534h.xyz/
その社員の不正や横領を暴くために証拠が必要だということですね。また数は少ないですが失踪人を探すという依頼もあります。親が離婚して片方が出て行ってしまったけれど、自分が大きくなった今もう一度親に会いたいというような場合です。

カテゴリー
お気に入り