企業調査のメリット

B to Bの取引を新規に始めるにあたり、新規取引先となる企業をあらかじめ調査することにはメリットがあります。そのメリットとはどのような物なのでしょうか?

まず連鎖倒産を未然に防ぐ効果があります。新規取引先の企業の中には、今現在財務耐性が非常に悪く、いつ倒産してもおかしくない状態に陥っている可能性もあります。ですが、ここで新規取引によって業績回復を図り、一発逆転を狙いたいという企業も出てきます。これがうまくいけばよいのですが、結果として失敗に終わった場合、取引先が破たんし、自社の売り上げを回収することが出来ず、それが原因で連鎖倒産を引き起こしてしまう危険性があります。

事前に企業調査を行っておくことで、新規取引先の財務状態などを把握し、連鎖倒産の心配などがないか調べておくことができます。仮にその企業を応援したいという場合でも、事前に危険性があることが分かれば連鎖倒産を予防する策を売っておくことが可能になります。

社会的に問題がない企業かどうかも、企業調査を行うことで把握することが出来ます。反社会勢力などが関わり合いがある企業との取引には大きなリスクがありますので、これを未然に防ぐことができるというメリットがあります。

カテゴリー
お気に入り