明確な証拠

探偵による浮気調査の結果、疑いようもない明確な証拠が手に入れば、慰謝料は配偶者と不倫相手双方に請求することもできます。
信頼のできなくなったパートナーと死ぬまで一緒にいるとなるとそのストレスはかなりのものになりますから、慰謝料を請求して離婚することは決して悪いことではありません。

それと、原因となった不倫相手に慰謝料を求めれば、配偶者との関係を確実に終わらせることができるはずです。
浮気調査の第一段階ですべき事は、本当に浮気しているのか? という疑問を確信に変えることです。
確かな浮気の痕跡を入手出来ない場合には調査を続行するかどうか、この時点で決定されます。証拠が揃い、浮気が間違いなくなったならば、浮気相手が誰か?
を調査する段階となります。

尾行によって勤務先のパートナーの行動を確かめたり、怪しまれぬよう監視を続け、パートナーと不実を働いている相手を確認するのです。
パートナーの浮気リサーチを探偵に依頼する際には、一般的に、浮気調査にあたる人数や調査期間を契約を交わす前に取り決めます。

探偵の時給の相場は、1万円以上ですから、調査が長期になれば調査費用が高額になるでしょう。
探偵事務所によっても、使う機器や調べていく人の才能には差があるため、ネットでの評価なども参考にしたら良いでしょう。http://xn--fitsatei-7g6m803fr34d.com/

カテゴリー
お気に入り