探偵のストーカー対策内容

ストーカーの被害にお悩みの方、警察に被害届を出すのが王道ですが、警察は事件に発展しない限りなかなか本腰入れて動いてくれません。でも、実際被害を受けている方にとっては死活問題です。そんな時は警察に駆け込む前に探偵社や興信所に相談し、ストーカー調査を行ってはいかがでしょうか。ストーカーの動かぬ証拠を掴み、それを警察に提出し、被害届を出すと警察も動き出しますのでストーカーに悩むあなたを悩みから解放してくれるものと思います。探偵社や興信所はストーカー対策を依頼することはストーカー被害の実態を証拠能力のあるものとしてくれることになるのですが、ストーカーの相手がどこの誰であるかがわかっていれば、それを調査対象者とし、尾行、張り込みで調査対象者であるストーカーの素行調査を行います。その際には動画、画像を撮影することはもちろんですし、場合によっては依頼者であるストーカー被害者の自宅周辺に張り込むこともあります。ただ、あくまで探偵社や興信所が行うストーカー対策はストーカー被害の実態を形あるものとするだけで、ストーカーと直接接触し、ストーカーしない様に交渉するものではありません。探偵社や興信所で得た調査内容を証拠ととして最後に警察に相談してください。一人で悩まず、とにかく相談することが大切です。

カテゴリー
お気に入り