浮気の証拠

現在、既婚者の3割が離婚、2割が離婚をしないまでも浮気をするといわれています。特に、正月明けは素行調査の依頼が増えるといわれています。夫の素行調査、何それ?と思われるかもしれませんが、素行調査は今や珍しいことではありません。

ご主人の浮気を疑う主婦が自分で旦那の浮気の証拠をつかもうとすると失敗する可能性があるから、プロに頼んで素行調査を依頼する主婦が増えているらしいのです。探偵事務所への依頼の8割が素行調査。そして、そのほとんどが主婦からの依頼です。調査を依頼する主婦の第一の目的は離婚ではありません。危うくなったご主人ともういちど復縁したい。そのためには、浮気の証拠をつかんで不倫相手の女性に別れてもらう。そして、ご主人にも浮気の証拠を見せて自分の行いを反省してもらう。というのが本音だそうです。ですが、二人の仲がどうしても修復できないときには心機一転、自分に有利に離婚を進めるために浮気の証拠を利用するのだそうです。女性が泣き寝入りする時代は終わりました。

浮気調査 探偵

 

カテゴリー
お気に入り