8月, 2015

不倫調査の調査内容

不倫調査の調査内容は、浮気の有無を調べるために、妻や夫、あるいは婚約者や恋人の行動、実態、素行を調査します。そして不倫をしていた場合は、浮気相手の身元である氏名、住所、年齢などを調べます。さらに不倫の状況を詳しく調査し、決定的な証拠を押さえます。不倫調査では、探偵が疑惑の相手を徹底的に尾行します。調査後は、訴訟の時に有利になる報告書や証拠資料も揃えます。不倫調査は、主にパートナーの尾行や張り込みを中心に行い、浮気の証拠の写真撮影をします。そして、浮気相手の住所、年齢、氏名を特定します。また調査終了後は、報告書を作成し、不倫現場を押さえた場合は、証拠写真を添付して提出します。不倫調査の調査内容は、調査をしたらそれで終わりではなく、離婚に備えてのアフターフォローもしっかりとやってくれます。弁護士などの紹介もしてくれ、不倫調査終了後のアドバイスやカウンセリングは無償です。不倫調査の期間は、大体、1日~14日間程度で行われ、平均すると3~7日間くらいで事実が判明するケースが多いようです。不倫調査が長びくと、相手が気付く可能性が高いのであまりよくありません。

浮気してる?してない?

言うなれば中途半端。 Read the rest of this entry »

背任・横領調査の調査内容

背任・横領で一般的に多く知れ渡っているのは社員の横領行為でしょう。テレビなどでも紹介されていますが水増し請求などで金銭を着服したりする他にも経費などで購入した文房具などを着服する人もいるのです。特に帳簿を細工・改ざんを行うなど数字を誤魔化すなど悪質なタイプもいるのでこの場合、経験豊富な人間が調査を行うことが多いようです。また社員が社外部へ情報漏えいを行うのは背任行為になります。これは現役社員よりもOBや離職者など関係者以外の人間も行うことがあります。業者によっては潜入調査を行って調査することもあるのです。また社員の勤務態度に関しても調査を依頼する企業があるのをご存知でしょうか。特に外回りを行う営業は目が行き届きませんから、勤務以外の行為を行っていないか調べるのです。余りに態度が悪い場合は対象者の私生活にも調査を行う場合があります。例えばギャンブルなどを行っていた場合、横領へと発展してしまう可能性も無きにしも非ずだからです。どの内容に関しても基本的に対象者の行動を監視し、不正行為を発見次第、記録媒介で撮影を行います。証拠を集めるまで時間がかかる場合もありますので一般的な探偵業者は日にちや時間などで区切った料金体系をとっている場合が多いのです。

盗聴器調査の調査内容

テレビや雑誌などのメディアで盗聴器に関する情報を目にした方も多いかと思います。年間約40万台以上もの盗聴器が販売されている現状を考慮すると、盗聴器によるトラブルを他人事として捉えていては危険です。実際、盗聴器が仕掛けられていても殆どの方が気づいていません。仕事に関する情報をやりとりしている企業であったり、ストーカー被害など、盗聴器を仕掛けられるには何らかの原因があると思い、一般家庭にお住まいの方々は、盗聴器仕掛けられていても聞かれて困るような会話はないと油断しがちです。しかし、誰が何のために盗聴器を仕掛けたのかということが1番の問題であり、知らぬ間にプライバシーが侵され、見に覚えのないトラブルに巻き込まれてしまう場合もあるのです。もしも日常生活の中で何らかの異変を感じたのであれば、すぐにでも盗聴器調査を行ってもらうことをおすすめします。では、調査ではどのようなことをするのでしょう。まず、盗聴器調査に使用する機器の説明がなされます。その後、依頼者が立会いのもと、盗聴器が仕掛けられていないか調査されます。もしも発見した場合、すみやかに撤去します。盗聴器を発見、撤去したら調査終了というのではなく、今後の対策など、依頼者の状況に応じたアドバイスをしてもらえるでしょう。これが盗聴器調査の大まかな内容です。自分は大丈夫と油断せず、何か心当たりがり、心配であれば盗聴器調査を依頼しましょう

不倫がばれてもやり直せるのか?

パートナーが不倫していた。という場合、すべてが離婚をしてしまうわけではありません。お互いに話し合いを持ち、中には不倫を許してやり直すというカップルも、実は多くいます。探偵社などで不倫を疑い、パートナーの素行調査を依頼する人の中で、パートナーの不倫が決定的となり、その証拠を握った依頼者のなかで、 Read the rest of this entry »

カテゴリー
お気に入り